北海道滝川市江部乙町東12丁目13番16号
  
理事長挨拶と法人理念
理事長挨拶
理事長 石田 誠司
rijityou

 皆様には、日頃より当事業団の運営につきまして、ご理解とご支援をいただき、厚くお礼申し上げます。
当事業団は、滝川市が設置する社会福祉施設を管理運営する法人として昭和51年11月に設立され、以来、滝川市の社会福祉事業の一翼を担ってきました。
平成12年の介護保険法の施行、また、障害分野における平成18年から障害者自立支援法の施行による大きな制度変更のなか、福祉事業を取り巻く環境変化に的確に対応していくた め、平成19年7月に一般社会福祉法人に移行し、自立した団体として、効率性の高い施設経営、利用者のニーズに応じたきめ細やかな福祉サービスの提供に努めてきたところであります。
 平成26年4月からは、滝川市の指定管理者として管理運営を行ってきた13の社会福祉施設のうち10施設が事業移管並びに施設譲渡となり、自ら運営を行うようになりました。
 また、譲渡を受けたなかでも老人ホーム緑寿園は老朽化が著しく、同年5月から建替えに向けてのスタートをいたしました。
 私たちは、法人理念である「ふれあいを大切にし、きめ細やかなサービスの提供を目指すとともに、心豊かな地域社会の発展に努めます」を基本に職員一丸となって頑張ってまいりますので、今後とも、温かいご指導ご協力をお願いいたします。

法人理念・基本方針
法人理念

「私たちは、ふれあいを大切にし、きめ細やかなサービスの提供を目指すとともに、心豊かな地域社会の発展に努めます」

基本方針

法人の理念に基づき、個人の尊厳保持に十分配慮しながら、質の高いサービスの提供に努めます
(1)利用者の意向を尊重し、福祉の専門集団として良質なサービスの提供に努めます
(2)長年培った事業団運営の経験を生かし、効率的な透明性のある安定的な経営にあたります
(3)地域と共生し、地域に密着したサービスを展開します

Copyright(C) Takikawashi syakaifukushi jigyoudan. All rights reserved.